MAIL MAGAZINE メールマガジン

メールマガジン

  • 2021年09月発行

    三笠産業メールマガジン Vol.152

    三笠の京谷です。

    一時期急増した新型コロナウイルス感染者も減少傾向となってきました。

    しかし、入院したくても入院出来ずに亡くなるというニュースもあり、

    決して安心できる状況ではありません。

    正直、自粛生活にはいい加減うんざりではありますが、

    今しばらくは辛抱を続けましょう。

    そうした中、新型コロナの感染率が「血液型で異なる」という見解が話題です。

    感染免疫学者である藤田紘一郎氏によれば……

    O型の人は、他の血液型に比べて、重症化リスクが約0.8倍と低い」

    AB型の人は、他の血液型に比べて、重症化リスクが約1.4倍と高い」

    との研究結果が出たそうです。

    これはアメリカの遺伝子調査会社による75万人以上のビッグデータの解析結果

    O型の人は他の血液型より新型コロナに1020%感染しにくい」

    とも一致しているので信憑性があります。

    ではなぜ、血液型によって違いがみられるのか?

    医学的見地からいくつかの可能性が考えられるとしていますが、

    やはり一番は血液型による免疫力の違いと説明されています。

    免疫とは、ご存じの通り、感染症などの病気を防ぎ治す働きのこと。

    免疫の働きは、複数の免疫細胞や組織の連携によって形成されていて、

    その一つに「抗体」があります。

    抗体は、体内に起こった「異物」に特異的にくっついて破壊する

    たんぱく質のことで、これを一番多く持っているのがO型であると。

    • A型の人は抗B抗体を持っている。

    このため、B型の血液型物質を持った微生物には感染しにくい

    • B型の人は抗A抗体を持っている。

    このため、A型物質を持った微生物には感染しにくい

    • O型の人は、抗A抗体も抗B抗体も持っている。

    このため、A型とB型の微生物には感染しにくい。

    また、両方の抗体を持つことで、免疫力が4つの血液型でいちばん強い

    • AB型の人は、抗A抗体も抗B抗体も持っていない。

    このため、感染症全般に弱い。

    抗体の量も生まれつき少ないので、免疫力がもっとも弱い

    微生物はA型のほうがB型より数が多いため、抗A抗体を持たない

    A型の人はB型よりも感染症に罹患する可能性が高くなります。

    以上のことから、免疫力を強い順に並べると、

    O型 → B型 → A型 → AB型」となるそうです。

    ただし、O型は新型コロナに感染せず、A型やAB型は感染する、

    という話ではなく、あくまで免疫力から見た統計的知見です。

    この見解が正しいのか間違っているのか私に検証するすべはありませんが、

    「血液型による性格診断は科学的に何も証明されていない」と言われながらも

    相変わらず「O型はおおらか」 「A型はまじめで几帳面」 「B型はマイペース」

    AB型は変わり者」など、血液型による性格診断を好む日本人には

    うってつけの話題だと思い紹介する次第です。

    因みに私の血液型はO型です!!

    さらに詳しく正確に知りたい方は、感染免疫学者である藤田紘一郎氏の最新刊

    『血液型と免疫力』を是非お読みください。

    今月も三笠をよろしくお願いいたします。

    代表取締役社長 京谷 弘也

    三笠通信

    広報室のご紹介

     皆さま、こんにちは!

     三笠産業に広報室が発足して、一年が経ちました。

     これを機に、今回は皆様に広報室の仕事について紹介させていただきます。

     普段の「一年経ちました!」と比べフレッシュさに欠けますが、気持ちは若いつもりです。

     私は平成四年に社会人となり、以来他の業界で商品企画やマーケティングを担当して参りました。縁あって、昨年7月より三笠産業で働いております。


    vol152-1a.jpg

    本社広報室での山田室長

     広報室は三笠産業の広報・宣伝全般を担当しており、その業務は多岐にわたります。

     カタログ・ホームページの作成に始まり、報道資料の作成、新聞・雑誌広告の作成、展示会資料・ビデオの作成、メディアへの協力、 さらには製品のパッケージデザインや当メルマガの編集も担当しております。私が広報を担当してから一番印象に残っているのは、YouTubeチャンネル「HikakinTV」へ製品を貸出し、 撮影に立ち会った事です(三笠産業メールマガジン  Vol.144)。 三笠の製品やブランドを多くの方に知っていただき、その良さを伝える事が私の仕事です。 今後も様々な媒体を通じて当社の情報発信に努めて参ります。 皆さま、引き続き三笠製品をご支援賜りますようお願い申し上げます。


    vol152-1b.jpg

    広報室で手掛けたホームページ、カタログ類

    広報室 山田 記

    編集室より

    弊社は神田猿楽町にあります。

    三省堂書店 本店まで徒歩4分という、本好きにはありがたい環境です。

    その三省堂書店 本店が建て替えの為、来年3月に閉店とのお知らせ。

    寂しいですが、リニューアルオープン(20256年頃の竣工)迄、

    こちらが先に老朽化で倒れない様、健康維持に努めます。

    【 編集者 蝦夷の申 】