COMPANY 企業情報

拠点 / 工場 / 海外販社

三笠産業本社

〒101-0064 東京都千代田区神田猿楽町1丁目4番3号 地図

代表TEL:03-3292-1411

昭和38年に現在の千代田区猿楽町に移転してきまして、現在のビルに2014年に改築致しました。東京ドームや武道館といった有名な建物が徒歩圏内にあり、また一方で付近は本の街として有名な所で多数の書店、出版社、そして大学、専門学校、予備校などがひしめき合う文教地域でもあります。そんな中で現在約50名の社員が本社に在籍し、三笠の中枢として業務にまい進しております。

管理本部

TEL:03-3292-1412
FAX:03-3292-0151

総務部総務課 三笠産業の社内全般の管理。採用活動も担当しています。
総務部経理課 三笠産業の会計管理。
総務部
情報システム課
三笠産業の社内IT管理。
広報室 広報業務全般を担当しております。

海外営業部門

TEL:03-3292-0155
FAX:03-3292-0174

海外営業部は、日々世界各国の代理店との受注交渉や情報交換、出荷業務等をおこなっております。各国代理店とは、出張ベースでの訪問や代理店の来日などで信頼関係を構築しています。世界という広大な市場で三笠の製品が使用され評価されるよう、営業部一丸となって業務をおこなっております。

海外営業部 海外一課 アジア、オセアニア地域担当。
海外営業部 海外二課 ヨーロッパ・アフリカ・中近東地域担当。
海外営業部 海外三課 北中南米地域担当。

国内営業部門

TEL:03-3292-1418
FAX:03-3233-0530

本社の国内営業部には関東1都5県(東京、神奈川、山梨、埼玉、千葉、茨城)と静岡の担当部署と、広域を担当する営業統括室がございます。

国内営業統括室 魅力ある製品・企画をご提案できるよう、情報収集や各地区の担当営業のフォローをしております。
営業サポート室 各地区の担当営業のサポートを行っております。
東日本営業部 関東一課 東京、神奈川、静岡、山梨エリアを担当。
東日本営業部 関東二課 埼玉、千葉、茨城エリアを担当。

生産本部

TEL:03-3292-1414
FAX:03-3292-1420

生産管理部 資材課 製品材料の仕入発注管理。
生産管理部 生産計画室 製品生産計画を立案し、営業と工場の橋渡しをしています。
三笠産業株式会社 本社

三笠産業本社

屋上

屋上

エントランス

エントランス

札幌営業所(東日本営業部札幌課)

〒003-0030 札幌市白石区流通センター6丁目1番48号 [地図]

TEL:011-892-6920
FAX:011-892-6344

果てしない大空と広い大地の北海道を担当しています。札幌市流通センター内にあります。冬はかなり寒いですが所員一同頑張っています。食べ物はとてもおいしいですよ

札幌営業所

札幌営業所

仙台営業所(東日本営業部東北一課)

〒984-0015 仙台市若林区卸町5丁目1番16号 [地図]

TEL:022-238-1521
FAX:022-238-0331

いつも三笠製品をご愛用頂き誠に有難うございます。夏の七夕祭り、秋のジャズフェスティバル、そしてクリスマスは光のページェント等、四季折々の彩りが賑わう仙台市に事務所を構えております。常に迅速な対応を心掛け、東北6県のお客様に可愛がって頂けるようこれからも頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します。

仙台営業所

仙台営業所

北関東営業所(東日本営業部関東三課)

〒374-0042 館林市近藤町178番地(三笠産業館林工場敷地内) [地図]

TEL:0276-74-6452
FAX:0276-74-6538

館林工場内に営業所を構えて、群馬・栃木を担当しております。当営業所の向いには物流センターがありますので、お急ぎのご発注の際は素早い納品も可能です。どうぞ宜しくお願い致します。

北関東営業所

北関東営業所

新潟出張所(東日本営業部新潟課)

新潟県新潟市(担当:新潟県)

TEL:090-4066-0661
FAX:03-3233-0530

  • 所員不在時は三笠産業本社国内営業部までお問い合わせください。

長野出張所(東日本営業部長野課)

長野県長野市(担当:長野県)

TEL:080-1013-9542
FAX:03-3233-0530

  • 所員不在時は三笠産業本社国内営業部までお問い合わせください。

部品サービスセンター(営業サービス部部品課、サービス課、サービス業務課)

〒344-0014 埼玉県春日部市豊野町2丁目20番3号 [地図]

  • 東武伊勢崎線せんげん台駅より車で約15分 東北道浦和ICより車で25分
  • 部品課

    TEL:048-734-2401
    FAX:048-734-2402

  • サービス課 / サービス業務課

    TEL:048-734-2402
    FAX:048-734-7678

1987年(昭和62年)開設。三笠製品のあらゆる部品をコンピューター管理し、部品庫に保管、オーダーに応じて日本全国はもとより世界各国のお客様にスピーディーに供給・発送できる体制を整えた部品課と、メンテナンスや修理を担当するサービス課、また部品サービスセンター内のIT管理を行うサービス業務課があり、真のサービス基地として機能しています。2018年1月5日より同じ春日部市内の豊野町へ移転、新装致しました。

  • 部品サービスセンター外観

    部品サービスセンター外観

  • パーツ棟

    パーツ棟

  • サービス棟

    サービス棟

技術研究所(開発部、品質管理部)

〒349-0203 埼玉県白岡市下大崎15-1 [地図]

  • JR宇都宮線白岡駅より車で約10分 東北自動車道久喜ICより車で約10分

三笠ならではのオリジナリティ豊かな製品、あるいは、環境対策やリサイクル性など時代の要求に応える製品の開発・改良を専門に担当する部門として、それまで春日部工場内にあった技術研究所を、1977年(昭和52年)埼玉県南埼玉郡白岡町に新築移転しました。三笠ブランドの中枢頭脳として、充実した精鋭スタッフ陣と三次元CADをはじめとする最新のIT技術を駆使した設計や、24時間稼働可能な防音実験室などを完備し、新製品の設備・開発から試作、性能・耐久テストまで幅広い業務を遂行しております。

  • 2020年8月に同敷地内に新装いたしました。
  • 技術研究所外観

    技術研究所外観

  • ワンフロアの快適な事務室

    ワンフロアの快適な事務室

  • 見通しの良い研究棟エリア

    見通しの良い研究棟エリア

物流センター(生産管理部物流業務課)

〒374-0042 群馬県館林市近藤町178番地 [地図]

  • 東武伊勢崎線館林駅より車で約10分 東武小泉線成島駅より徒歩約15分
  • 東北自動車道館林ICより車で約15分

館林工場に隣接する物流センターは館林、春日部両工場からの製品集積、保管、管理を行い国内一般出荷、チャーター出荷、海外向けコンテナ出荷などの物流関連業務を行っています。特に近年海外向けコンテナは毎日の様に出荷がありますので、結構気を使っての作業が続いています。当社製品が少しでも早くお客様のお手元に届くよう最善の努力を尽くしてまいります。

  • 物流センター外観

    物流センター外観

  • オートリフトラック

    オートリフトラック

  • コンテナへのバンニング風景

    コンテナへのバンニング風景

大阪支店(西日本営業部近畿一課 / 近畿二課)

〒577-0016 東大阪市長田西3丁目1-23 地図

  • 大阪市営地下鉄中央線長田駅(2番出口)より徒歩約10分

TEL:06-6745-9631
FAX:06-6745-9660

大阪支店は平成28年5月16日、従来の大阪市西区立売堀より東大阪市長田へと移転致しました。新しい拠点の東大阪市は、商都・大阪市に隣接し、古都・奈良との間に位置、東西・南北に高速道路のほか大きな幹線道路が走っている交通の要衝となっています。 また、歯ブラシから人工衛星まで「何でも作れる、モノづくりのまち」としても有名なところです。大阪支店には現在、大阪/京都/滋賀/兵庫/奈良/和歌山の関西一円を担当する近畿課の社員が在籍しております。

大阪支店玄関

大阪支店玄関

大阪支店外観

大阪支店外観

中部営業所(西日本営業部中部課)

〒452-0839 愛知県名古屋市西区見寄町117番地 [地図]

TEL:052-504-3434
FAX:052-504-3660

愛知 岐阜 三重の中部3県を担当しています。2019年7月よりこちらに移転して参りました。営業所から高速へのアクセスが便利で、中部3県への移動がスムーズです。 近くにお越しの際は、お気軽にお立ち寄り下さい。

中部営業所

中部営業所

金沢出張所(西日本営業部北陸課)

石川県金沢市(担当:福井県 石川県 富山県)

TEL:080-1013-9538
FAX:052-504-3660

  • 所員不在時は三笠産業中部営業所までお問い合わせください。

中国営業所(西日本営業部中国課)

〒731-0138 広島市安佐南区祇園3丁目45番11号 [地図]

TEL:082-875-8561
FAX:082-875-8560

中国営業所は岡山、鳥取、島根、広島、山口の5県を担当しております。当営業所は1階が倉庫、2階が事務所になっており、山陽道の広島インターから約10分と交通の便もよくスムーズな動きがとれるところです。

中国営業所

中国営業所

四国出張所(西日本営業部四国課)

香川県高松市(担当:香川県 徳島県 高知県 愛媛県)

TEL:087-868-5111
FAX:087-868-5551

  • 所員不在時は三笠産業中国営業所までお問い合わせください。

九州営業所(西日本営業部九州一課)

〒812-0016 福岡市博多区博多駅南5丁目22番5号 [地図]

TEL:092-431-5523
FAX:092-431-5707

当営業所は九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分)5県を担当地区としております。所員一同「即行動・即対応・充実したサービス」をモットーに営業活動を行っております。事務所も博多駅から車で3分程度のところにあり、福岡ドーム・中州・天神にも近い場所にありますので、福岡県にお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

九州営業所

九州営業所

南九州出張所(西日本営業部九州二課)

鹿児島県鹿児島市(担当:鹿児島県 宮崎県)

TEL:080-1013-9547
FAX:092-431-5707

  • 所員不在時は三笠産業九州営業所までお問い合わせください。

沖縄出張所(西日本営業部沖縄課)

沖縄県那覇市(担当:沖縄県)

TEL:080-1013-9328
FAX:092-431-5707

  • 所員不在時は三笠産業九州営業所までお問い合わせください。

館林工場

三笠産業株式会社館林工場

〒374-0042 群馬県館林市近藤町178番地 地図

  • 東武伊勢崎線館林駅より車で約10分
  • 東武小泉線成島駅より徒歩約15分
  • 東北自動車道館林ICより車で約15分

TEL:0276-73-1221

空襲による戦災を避けるため東京・板橋にあった板橋工場を、1944年(昭和19年)に疎開させた先が、ここ群馬県の旧館林工場でした。
そして71年には同市の近藤工業団地内に最先端の生産機能を備えた新館林工場を新築移転し以来、三笠産業の第一工場としてフル稼働しています。
終戦後の日本の復興を小型建設機械の提供という形で支え、三笠にとっても企業としてのパワーとノウハウを育んだ、特別な意味を持つ工場です。
現在では工程の一部をコンピューター管理し、特に精密な加工部門では随所にロボットを導入。万全を期した品質管理体制のもと、主にコンクリートバイブレーター、タンピングランマー、バイブレーションローラーなどを製造しています。

従業員数 約90名
敷地面積 32508㎡
建物面積 9795㎡
事業内容 三笠製品の製造(主にランマー、ローラー、バイブレーター)

三笠産業株式会社館林工場

  • 館林工場外観

    館林工場外観

  • 新型加工機

    新型加工機

  • ランマー組立ライン

    ランマー組立ライン

環境に優しい製品は環境に優しい工場から

館林工場では塗装工程で発生する塗料のカスや溶剤の混じった廃液を処理するため、「GAIA CLEAN」という処理システムを導入しています。
このシステムはバクテリアの働きを利用したもので、水槽に回収された廃液の中でバクテリア(好気性菌)を増殖させて、廃液を水と炭酸ガスに分解させます。
好気性菌は地球創成期から存在する天然の菌ですので化学薬品などを用いて中和するのと違い、新たな有害物質が発生する心配がありません。
製品の排ガス対策や騒音対策とは分野が違いますが、三笠産業では生産過程でも環境対策を積極的に進めています。

2009年1月の三笠産業メールマガジンvol1に掲載いたしました館林工場の特集記事はこちらからご覧いただけます。

環境に優しい製品は環境に優しい工場から

春日部工場

三笠産業株式会社春日部工場

〒344-0014 埼玉県春日部市豊野町2丁目26番2号(豊野工業団地内) 地図

  • 東武伊勢崎線春日部駅より車で約20分
  • 東北自動車道岩槻ICより車で約30分

TEL:048-735-3625

生産能力を高め、量産体制をより充実することを目的に、埼玉県春日部市の豊野工業団地内という絶好の立地を得て、1985年(昭和60年)に竣工・稼動しました。 その4年後には増築を行い、新システムによる生産ラインを構築。
春日部工場では主にプレートコンパクター、バイブロコンパクター、コンクリートカッターなどの製造にあたっています。
館林工場と同様主要な加工部門にはロボットを採用。優れた稼働率とともに、高レベルでの品質の安定化をバックアップしています。
もともと三笠のサービス工場としてスタートした歴史をもつだけに、製品のクオリティにこだわる精神は健在です。

従業員数 約60名
敷地面積 9917㎡
建物面積 2821㎡
事業内容 三笠製品の製造(主にコンパクター、カッター)

三笠産業株式会社春日部工場

  • 春日部工場外観

    春日部工場外観

  • 部品加工

    部品加工

  • バイブロ組立ライン

    バイブロ組立ライン

ISOについて

館林工場と春日部工場では2007年にISO14001(環境:EMS)を取得いたしました。審査登録機関はテュフラインランドジャパン株式会社(TUF)です。また、これにあわせて、すでに取得しておりますISO9001(品質:QMS)も登録機関の統一を図るべく移行審査を受審してTUFで認証されました。
ISO9001とISO14001を車の両輪として継続的改善を行い「顧客要求事項の実現」と「環境負荷の低減」を目指して、お客様に喜ばれる、より良い製品作りに取り組んでまいります。

  • ISOについて

  • ISOについて

  • ISOについて

  • ISOについて

ISO14000に関する品質 / 環境方針書

当社は、小型建設機械のトップメーカーとして、「顧客満足の向上」を目指して品質マネジメントシステムを実施すると共に、「環境保全及び汚染予防という社会的ニーズへの貢献」を目的として環境マネジメントシステムを運用します。 私は、品質 / 環境マネジメントシステム実施のために、次の方針を設定し、会社の全ての利害関係者に開示します。

品質方針

品質にバラツキがなく、安全で操作性に優れ、且つ、頑丈な小型建設機械の製造と供給を通じて顧客満足の向上を果たします。
法規要求事項及び顧客要求事項を含む全ての品質マネジメントシステム要求事項に対して、適合した活動を行い、これを遵守します。
品質方針及び目標達成能力の維持を確実なものとするために、品質マネジメントシステムの継続的改善を行います。
部門長は、担当プロセスがもたらすべき実績に考慮して目標を設定しこれを達成します。品質委員会は、適宜、計画と実績を照合する形式でレビューを行い、達成能力を維持します。

環境方針

環境マネジメントシステムの実施によって、会社を環境貢献企業に育成します。
環境側面に関係する法令規制及び同意等要求事項に対して、適合した活動を行い、これを遵守します。
有害な環境影響を低減するために最善の予防処置を講じます。
環境パフォーマンスの更なる向上を期して、環境マネジメントシステムを改善します。
著しい環境側面を管理する全部門長は、管理がもたらすべきパフォーマンス(成果)を考慮して、目的・目標を設定し、これを達成します。環境委員会は、適宜、計画と成果を照合する形式でレビューを行い、達成能力を維持します。

2006年12月1日
三笠産業株式会社 館林工場・春日部工場
代表取締役社長 京谷 弘也

ベトナム工場

三笠ベトナム (MIKASA VIETNAM Co.,Ltd.)

タンロン インダストリアル パーク Ⅱ E9 区画
E9 Thang Long Industrial Park Ⅱ, Yen My District, Hung Yen Province, Vietnam
(ベトナム、ハノイ市近郊)

2012年4月、ベトナム北部フンイエン省にあるタンロン工業団地に、当社にとって初めての海外生産拠点となる工場が竣工いたしました。
ベトナム工場は日米欧の小型締固め機械メーカーとしては、初めてベトナムに独資で専用工場を所有することになります。
ベトナム生産によるメリットを最大限に活かしながら、研究開発拠点としても活用し、ASEAN地域、新興国に対する積極的な営業展開を行うと同時に、激化する世界的な価格競争の中、製造原価の低減と為替変動に対するリスクを軽減することで製品競争力を高め、日本はもとより全世界で更なるMIKASA製品の普及を図って参ります。

従業員数 約30名
敷地面積 12,000㎡
建物面積 6,000㎡
事業内容 三笠製品の製造

三笠ベトナム (MIKASA VIETNAM Co.,Ltd.)

  • ベトナム工場外観

    ベトナム工場外観

  • ベトナム工場の生産ラインの様子

    ベトナム工場の生産ラインの様子

上海三笠

三笠机械(上海)有限公司

HP

中国上海市浦東新区世紀大道1500号 東方大厦1025室
1025 Orient Building, 1500 Century Avenue,Pudong, Shanghai China

TEL:+86 21-6840-7264
FAX:+86 21-6840-7447

目覚ましい経済発展を遂げる中国。三笠ではその発展に貢献すべく2002年に三笠机械(上海)有限公司を設立し、上海を起点に中国全土に営業、サービスを展開しております。

創 業 平成14年(2002年)5月
従業員数 約20名
株式 三笠産業株式会社(100%)
事業内容 三笠製品の中国総発売元
  • 事務所入口

    事務所入口

  • 事務所内の展示スペース

    事務所内の展示スペース

  • バーマチャイナ2012での三笠ブース

    バーマチャイナ2012での三笠ブース