MAIL MAGAZINE メールマガジン

メールマガジン

  • 2021年04月発行

    三笠産業メールマガジン  Vol.147

    三笠の京谷です。

    松山選手、マスターズでの優勝おめでとうございます!!

    そして、我々日本人に「誇り」と「感動」を与えてくれてありがとう。

    今週は週明け早々、男子ゴルフの松山英樹選手(29)のマスターズ・トーナメント優勝

    という快挙で幕を開けました。

    何といってもゴルフ四大メジャー大会での日本人初優勝です。

    先週は17歳の梶谷翼選手(17)が同コースで開催された、

    オーガスタ・ナショナル女子アマチュア選手権で優勝したばかり。

    2週続けての快挙です。

    実はこの梶谷選手の優勝を聞いたとき、もしかしたら松山選手も

    続くのでは……と予感がしましたが、まさか本当に実現するとは。

    優勝が決まった瞬間、すかさずタイガー・ウッズ(米国)からも、

    「日本に誇りをもたらしたヒデキ。

    このような偉業を成し遂げたキミと日本を祝福します。

    この歴史的なマスターズの勝利はゴルフ界全体にインパクトを与える」

    と自身のツイッターを通じて祝福のメッセージが寄せられました。

    優勝賞金207万ドル(約2億2700万円)という金額も凄いですが、

    この優勝はゴルフ界のみならず、様々な業界に与えたインパクトは大きく、

    お金以上に価値のあるものです。

    各界からは「感動した」「誇らしい」との声が多数寄せられました。

    米国でアジア人への差別(ヘイトクライム)が問題になっている今、

    キャディの早藤将太さんがコースに向かって一礼した姿も

    「美しく感動的な瞬間」「これも松山が今大会の優勝者にふさわしかった

    理由の一つ」などと感銘を呼んで話題になりました。

    巷には関連ニュースがあふれていますが、末席ながら一人のゴルファー

    として、私も今月はこの話題に触れずにはいられませんでした。

    松山選手はまだ29歳。

    ゴルフ四大メジャー大会を制すグランドスラムに期待しています。

    今月も三笠をよろしくお願いいたします。

    代表取締役社長 京谷 弘也

    製品紹介

    MCD-K12MS-SGKがNETISに登録されました!

    絶賛発売中のコンクリートカッター MCD-K12MS-SGK。この度MCD-318HS-SGKに続き、低騒音型コンクリートカッターとしてNETISに登録されました!

    <NETIS登録概要>

     モデル:MCD-K12MS-SGK

     技術名称:低騒音型コンクリートカッター

     登録番号:TH-190007-A

    vol147-1a.jpg

    MCD-K12MS-SGK

     皆様、これからも同製品をご支援の程、よろしくお願いいたします。



    ➤ 三笠のNETIS登録製品の一覧はこちら

    ➤ NETIS低騒音型コンクリートカッターのページはこちら

    広報室 山田 記

    三笠通信

    2021年入社式

     三笠産業本社の近くにありますお茶の水小学校は、令和5年の新校舎竣工に向け工事が進んでいます。子供たちの元気な声が聞こえず日々寂しさを感じていましたが、工事に向け名物の桜も撤去されたことから、今年の神田猿楽町の春はより一層寂しさが募ります。とはいえ今年の桜は例年になく早い開花となりました。新年度を迎える4月1日花曇りの東京ではすっかり葉桜となっているものも数多く見られ、「春」が駆け足でやってきたことを感じずにはいられません。

     三笠産業にはこの春、4名の若い力が加わりました。出社時刻9時を前に全員が元気に顔を揃えます。先日のリモート顔合わせにて画面上での会話を楽しんだとはいえ、実際にはこの日が初顔合わせ。そして迎える私たちも、彼らに会うのは昨年の最終面接以来実に1年振り。加えてマスク着用とあって、全員が全員「どんな顔だっけ?」という状態だったことは今年のトピックといえるのかもしれません。後々、こんな日があったね、と笑える日が来ることを願いたいと思います。

     マスク着用下での入社式は11時に開式。社長から歓迎と激励の言葉、並びに訓示を受けた後、新入社員代表挨拶です。挨拶に立つのはリモート顔合わせにて希望者を募った際に自ら志願したK君。開式前は「緊張しています……」と話していたものの、そこはしっかりと練習を積んできたようで、この日に向け準備してきた決意の言葉を、良く通る声でしっかりと伝えてくれました。必ず良い思い出になる、と感じずにはいられない堂々とした挨拶でした。

    vol147-2a.jpg

    マスクを着用しての訓示

    vol147-2b.jpg

    よろしくお願いします!

     続いて出席者全員が司会者から紹介され、各自一言挨拶した後、マスクのまま小声での社歌合唱。普段はなかなか歌う機会の無い社歌ですので、心の中では全員大きな声で熱唱したはずです。

     社歌合唱を以て入社式は閉式。その後の記念撮影ではマスクは外そう、という事で会話を控えつつ整列し撮影。

    「そうそうこんな顔だったね!」

    そこには緊張からの解放と、息苦しさからの解放が相まったすがすがしい笑顔がありました。

    vol147-2c.jpg

    2021年の新たな戦力です。

     三笠産業の新たな力を、よろしくお願い申し上げます。

    かんとりーBOY 記

    編集室より

    春の選抜高校野球、プロ野球ペナントレース、F1……
    昨年の今頃は見ることも叶わなかったスポーツイベントが、
    今年は予定通りのスケジュールで帰ってきました。
    多少ゴタゴタしましたが聖火リレーも走り出しましたね。
    これから繰り広げられるであろう数々の名勝負に今から胸を躍らせつつ、
    しっかり目に焼き付けるためには、こちらも万全の体調で臨まねば!

    暖かくなってきたことだし、今日は少し遠回りして歩いて帰ろうかな?

    【 編集者 かんとりーBOY 】