MAIL MAGAZINE メールマガジン

メールマガジン

  • 2019年11月発行

    三笠産業メールマガジン Vol.130

    三笠の京谷です。

    早いもので今年も残すところあと一月半となりました。

    この時期になると毎年「流行語大賞」や「日本カー・オブ・ザ・イヤー」

    などの選考が行われ発表されます。

    ノミネートされた「言葉」や「自動車」をざっと眺めてみますと、

    流行語大賞ではラグビー・ワールドカップ(W杯)にちなんだ

    「ONE TEAM(ワンチーム)」や、「ジャッカル」。

    災害関連では「計画運休」や「命を守る行動を」が入っています。

    その他私がピンときた言葉では「パプリカ」「タピる(タピオカブーム)」

    「〇〇ペイ」「ホワイト国」なども確かに新語として流行しました。

    ゴルフ好きにはしぶこちゃんの「スマイリングシンデレラ」も有力ですね。

    勿論、新元号の「令和」も新語の一つとして含まれています。

    一方、自動車の方は下記10台が今年のベストカーに選ばれています。

    しかし、どの車も何かインパクトが少し足りず、車に興味のない方は

    どんな車か想像すらできないかもしれません。

    ダイハツ タント/タントカスタム

    トヨタ カローラ/カローラツーリング

    トヨタ RAV4

    ニッサン デイズ・ミツビシ/ eKクロス/eKワゴン

    ホンダ N-WGN/N-WGN Custom

    マツダ MAZDA3

    BMW 3シリーズ セダン

    ジャガー I-PACE

    ジープ ラングラー

    メルセデス・ベンツ Aクラス/Aクラス セダン

    こうして2つを眺めて見ても今年はやっぱりこれで決まりだなと思う様な

    ダントツものが見つかりません。

    今年の大賞として表彰するとなると選考委員もかなり迷うのではないかと

    心配してしまいます。

    そして年末になると毎年恒例の「今年の漢字」が発表になりますが、

    私が独断と偏見で選んだ大胆予想はズバリ「水」 。

    台風や大雨による水害が広範囲で発生したことが大きな理由ですが、

    先日の天皇陛下御即位を祝う国民祭典で披露された奉祝曲が、

    「Ray of Water(水)」という曲名だったことで意を強くしました。

    何でもこの曲は天皇陛下のライフワークである「水」をテーマに

    書かれたそうです。

    (Ray of Waterとは”水に差すまばゆい光”という意味らしいですが、

    Rayは令和の令をもじったとの説もあり)

    ネット上では何故嵐が去ったこの時期によりによって「嵐」という名前の

    グループを使うのか、という冗談のような突っ込みも見られますが、

    嵐が歌った第三楽章「Journey to Harmony」はそんな中傷を通り越して

    とても感動的でした。

    今月も三笠をよろしくお願いいたします。

    代表取締役社長 京谷 弘也

    三笠通信

    第14回九州三笠会定時総会開催

     三笠メールマガジン読者の皆様、いつもお世話になっています。沖縄出張所の乾剛康(いぬい よしやす)でございます。何故か今年も“ご指名”いただきましたので、10月16日(水)に行われました、第14回九州三笠会定時総会のレポートお届けさせていただきます。

     今回の九州三笠会は福岡の国定公園「海の中道」に位置する、ザ・ルイガンズ スパ&リゾートにて行われました。前日まではまるで梅雨時のようなじめじめして蒸し暑い日が続いていましたが、今回も九州三笠会は天候に恵まれ、秋晴れの空の下主力製品説明会がスタート。MRH-502DS-SS超低騒音ローラー、新型モーターを搭載したUM型軽便バイブレーターを新商品として紹介、また今後発売を予定している12インチクラス初のセルスターターを搭載したMCD-K12MS型コンクリートカッター等の実演を行いました。その中でも参考出品として発表しました電動パワーパックを搭載し排ガスゼロ(ゼロ・エミッション)を実現した次世代のランマーMT-e55、プレートコンパクターMVC-e60が特に注目を集めました。説明会終了後の皆様からの反響も大きく、早期発売を望むありがたい声も聞く事ができ、スタッフ一同手応えを感じた製品説明会となりました。

    vol130-1a.jpg

    製品説明会の様子

     製品説明会終了後、ホテル内へと場所を移し行われました総会では、九州三笠会 山里将会長(株式会社山里機工 取締役会長)のユーモアを交えたご挨拶に始まり、弊社社長の京谷より近況の報告を交え会員様に御礼のご挨拶を申し上げた後、議題の審議へと移りました。今期は役員改正の年にあたり、総会に先立ち行われました臨時役員会にて承諾をいただいておりました、中野登様(株式会社ナカノ 取締役会長)の新会長就任、森谷八郎様(株式会社森谷商会 代表取締役社長)の新副会長就任、そして新たに理事として、戸髙邦博様(稲尾リース株式会社 代表取締役社長)、佐久本嘉幸様(株式会社佐久本工機 代表取締役社長)のお二方の就任につきまして、会員の皆様のご賛同を得る事ができ、令和の始まりとともに九州三笠会は新たな体制でスタートする運びとなりました。第8回より三期6年と永年に渡り会長を務めていただきました山里将様には、今後も引き続き顧問として当会の運営にご尽力いただける事になりました。心より感謝申し上げます。

    vol130-1b.jpg

    山里顧問のご挨拶

     その後の懇親会は、中野登新会長による会長就任の挨拶を交えた乾杯のご発声で始まり、会員様同士リラックスした様子でのご歓談、途中恒例のお楽しみ抽選会も行われ会場は和やかな雰囲気に。また、今回は顧問となられました山里前会長自ら、沖縄の伝統舞踊をご披露していただくというサプライズも飛び出し、会場の盛り上がりも最高潮に。最後は小笠原茂監事(ユアサ商事株式会社 九州建機部長)による中締めのご挨拶にて懇親会は終了となりました。

    vol130-1c.jpg

    中野新会長のご挨拶

    vol130-1d.jpg

    懇親会にて沖縄舞踊を披露する山里顧問

     翌日は、福岡カンツリー倶楽部 和白コースにて親睦ゴルフ大会が開催されました。今年も天候に恵まれ、晴れやかな空の下、熱い戦いが繰り広げられ、中野新会長が見事優勝を飾り、幕を閉じました。

    vol130-1e.jpg

    ゴルフスタート前の集合写真

     第14回九州三笠会定時総会も、皆様のご協力のもと無事に終える事が出来ました。今期よりご就任いただきました中野新会長をはじめとする新役員の皆様、そして会員の皆様にご協力いただきながら今後も社員一同精進してまいりますので、これからもご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

    西日本営業部 沖縄課 乾 記


    第14回大阪三笠会定時総会開催

     日頃より読者の皆様にはお世話になっております。中国課の阪田晋祐(さかた しんすけ)が10月23日に開催されました第14回大阪三笠会定時総会のレポートをお届けします。今年は第5回以来8年振り3回目となりますリーガロイヤルホテル大阪での開催となりました。8年前といえば東日本大震災が発生した年で、大阪三笠会も第4回までは4月開催でしたが、震災直後という事で4月の開催予定が延期され、現在の10月開催に変更となるきっかけになった年でもありました。

     10月23日の天候は晴れ、三笠製品説明会には絶好の気候となりました。新商品としては、発売中のMRH-502DS-SS超低騒音型ローラー、まもなく発売のUM軽便バイブレーターを紹介しました。また参考出品製品としてはMRH-602DS-SS超低騒音型ローラー、MT-55H-SGK防音型ランマー、会員様が特に興味を示された電動パワーパック搭載の3機種MVC-e60プレート、MVH-e60バイブロコンパクター、MT-e55ランマー、並びに12インチクラス初のセルスターター式コンクリートカッターMCD-K12MS/K12MS-SGKを紹介しました。説明終了後、実機を間近で見ていただいた際には、弊社社員や本田技研工業の担当の方に対しての質問が数多く寄せられ、私も発売が待ち遠しくなりました。

    vol130-2a.jpg

    製品説明会

    vol130-2b.jpg

    新製品を前に大いににぎわう

     製品説明会後は、総会の開催となり、秀浦淑晃会長(株式会社原商 代表取締役社長)より「先日来日本列島を襲っております台風の被害も広範囲となり、不幸を受けた方々が多数おられます、改めましてお悔やみ、ご冥福を申し上げますと共に、お見舞い申し上げる次第です。先ほど製品説明会で発表がありました通り、本年も新商品が発売され紹介されました。三笠産業様におかれましてはその時代のニーズをいち早く取り入れられ毎年数々の新商品のご報告くださいまして改めて敬意を表させていただきます。また同時に新製品を始め多くの三笠製品をお客様にお届けいただいています当会の会員の皆様方に感謝を申し上げる次第です。そのような三笠産業様の長きに渡る商品開発の精神、そして同じく三笠製品を取り扱われています各地区の皆様方のおかげで、三笠製品は国内のトップシェアという道を引き続き継続をされているところですが、私共もより多くのお客様から信頼と信用をいただき、おかげさまでその製品を取り扱う三笠会は地域のお客様からより一層期待される存在になりつつあると存じます。今後も各地域に無くてはならない代理店を目指して参りたいと存じますので、三笠産業様とそして当会員の皆様方のご支援ご鞭撻を賜りますよう重ねてお願いを申し上げる次第です。」とご挨拶をいただきました。

    vol130-2c.jpg

    大阪三笠会 秀浦会長よりご挨拶

     その後、京都府より志摩機械株式会社様、愛知県より株式会社ワキタ名古屋営業所様の新会員様のご紹介をさせていただき、議題も全て会員の皆様の賛同をいただきき総会は滞りなく終了いたしました。

     一昨年、昨年と2年続いた温泉地での浴衣姿から一転、今年の懇親会は久しぶりにテーブルでの食事スタイルで開催となりました。川嶋栄司副会長(株式会社川嶋機械 代表取締役社長)のご挨拶をいただき、松岡美江子理事(マツオカ建機株式会社 代表取締役会長)の乾杯のご発声にて開始となりました。ご歓談、お楽しみ抽選会を楽しんでいただき、北野一雄理事(北野建機株式会社 代表取締役)の中締めにてお開きとなりました。

    vol130-2d.jpg

    久しぶりに円卓を囲んでの情報交換

    vol130-2e.jpg

    お楽しみ抽選会の様子

     翌日10月24日(木)西宮高原ゴルフ倶楽部にて親睦ゴルフ大会が開催されました。前半は何とか天候も持っていたのですが、昼食後の後半からは嵐となってしまい御参加いただいた皆様はびしょ濡れになりながらも無事にプレーを終了。末廣賢一郎様(ユアサ商事株式会社 関西支社 関西建機部長)が見事優勝を飾り幕を閉じました。御参加の皆様、嵐の中の熱戦、本当に有難うございました。

    vol130-2f.jpg

    末廣様に優勝カップを贈呈

     また同時開催の観光は、通天閣にて商売繁盛に合格祈願、縁結びなど、あらゆる願いを聞いてくれるなんでもござれの福の神(ビリケンさん)に七福神を加え、最強の八福神めぐりをした後、なんばグランド花月に移動して漫才、落語、吉本新喜劇を鑑賞、みなさん大笑いでした。最後に落語家と行くなにわ探検クルーズに乗り、船の中から大阪の街並みを眺めながら楽しいひと時を過ごしていただきました。

    vol130-2g.jpg

    通天閣をバックに記念撮影

     各地区遠方よりご参集いただいた会員の皆様本当に有難うございました。今回から弊社内の事務局も新たな体制で臨むこととなりましたが、皆様に多大なるご配慮を賜りながら第14回大阪三笠会定時総会を無事に終了出来ました事を心より感謝いたしますと共に、会員皆様の益々のご発展とご活躍を社員一同お祈り申し上げます。

    西日本営業部 中国課 阪田 記

    海外エキシビジョンレポート

    オーストラリアで三笠が表彰されました!  Dulux Group Suppliers of the Year 2019

    vol130-3a.jpg


     この度、弊社オーストラリア代理店Dulux Groupより、”Dulux Group Suppliers of the Year 2019”(2019年10月17日メルボルンにて開催)への招待を受け、三笠産業を代表して出席しました。このイベントは毎年開催されています。

    vol130-3b.jpg


     Dulux Groupが選出する今年度各賞の授賞パーティーはDulux Groupの社員の方々、サプライヤーを含めて各国から総勢300名ほどが出席し、盛大に催されました

    vol130-3c.jpg


     三笠産業製品を販売しているDulux Group傘下のParchem Construction Supplies社の表彰式が始まり、その冒頭、General ManagerのMr. Michael Woodlockより最優秀賞候補の 4社の社名が発表され、各社が紹介されました。この中には三笠産業も含まれています。

    vol130-3d.jpg


     そして発表!最優秀サプライヤーとして三笠産業が選ばれました。やった!、えっ、挨拶?僕?……突然の指名に全身が震えた状態で壇上に登り、下手な英語でもどうにか感謝の気持ちを伝えることが出来た(かな?)と思います。事前にしっかりと準備しておくべきだったと反省……

    vol130-3e.jpg


     Parchem Construction Supplies社 Mr. Michael Woodlockとの2ショット。三笠産業を選んでいただき心より感謝申し上げます、……次回は『スピーチあるよ!』と事前に教えてくださいね!(笑)

    vol130-3f.jpg


     Dulux Group傘下の各社から最優秀サプライヤーとして選出された企業の方々との集合写真です。今回、三笠産業は初めての出席でしたが、非常に華やかで楽しいパーティーでした。美味しいお酒に、美味しい料理を振舞っていただいた上に、立派な賞を受賞できたこと、Parchem Construction Supplies社の社員皆さまの尽力によるものと心より感謝申し上げます。毎年受賞出来るように頑張ります!

    海外営業部 海外一課 向井記

    海外版HP 2019年10月24日 掲載分 より

    https://www.mikasas.com/english/news/archives/327

    Dulux グループ社のHPはこちら↓

    https://www.duluxgroup.com.au/

    Parchem Construction Supplies社のHPはこちら↓

    https://www.parchem.com.au/


    eROBOCZE Show

     2019年10月26日にポーランドの首都ワルシャワ近郊にて開催されたeROBOCZE Showに三笠代理店Aries Power Equipment z.o.o 社(APEL社)を通じて出展しました。


    vol130-4a.JPG


     “eROBOCZE Show”の意味は“ワーキングショー”。その名の通り“デモンストレーション”を通してアピールする場であり、出展各社ともお客様が実際に運転できる環境を提供しており、活気あふれる会場となります。


    vol130-4b.JPG


     勿論、APEL社も三笠製品の展示に合わせてデモエリアを準備し、来場いただいた方に“見る”だけではなく、“実際に運転し三笠を体感してもらう”という積極的な紹介をしていただきました。


    vol130-4c.JPG


     単日の開催にもかかわらず予想を超える約1000名のお客様が会場を訪れ、三笠にとっても大変良い製品紹介の場となりました。この機会を設けていただきましたAPEL社に感謝いたします。


    海外営業部 海外二課 鈴木記


    海外版HP 2019年11月6日 掲載分 より

    https://www.mikasas.com/english/news/archives/336


    eROBOCZE ShowのHPはこちら↓

    http://erobocze.pl/erobocze-show


    ariesPOWER社(三笠)のHPはこちら↓

    https://www.mikasas.pl/

    編集室より

    休暇をいただいて、久しぶりに夫婦水入らずで旅行をしてきました。

    折角の機会、仲良くやればいいのに、互いに色々やらかしてはすぐ喧嘩。

    リラックス中とはいえ、多少の緊張感は必要と痛感した旅行となりました。

    それでも良いリフレッシュにはなった、と感じながら仕事を進めています。

    【 編集者 かんとりーBOY 】