MAIL MAGAZINE メールマガジン

メールマガジン

  • 2020年05月発行

    三笠産業メールマガジン Vol.136

    三笠の京谷です。

    今年のGWは例年とは打って変わり日本全国「STAY HOME」週間と

    なりました。

    不要不急の外出は自粛という緊急事態宣言が発出されていることもあり

    観光地の人出は激減、私の住む神奈川県の湘南地方も嘗て経験のない

    静けさにつつまれました。

    そうした中、各自が「STAY HOME」で何をして過ごすか?

    それぞれが工夫を凝らしたことと思います。

    私はもっぱら自宅のミニ・ホームシアターで映画三昧。

    新作・旧作、かれこれ10本近くの映画を見たでしょうか……。

    中でも、一番興味深くて印象に残っているのが、映画ではありませんが、

    「チェルノブイリ-CHERNOBYL-」という海外ドラマです(全5話)。

    言わずもがな1986年に旧ソビエト連邦のチェルノブイリ原子力発電所

    で起きた事故をリアルに描いたドラマです。

    米大手ケーブル局HBOが制作にあたり、昨年5月に全米で放映された

    ものですが、実録ドラマとしてのリアリティーや完成度の高さが話題になり、

    昨年のエミー賞始め数々の作品賞を受賞するなど絶賛を浴びた作品です。

    放射能汚染と健康被害の恐ろしさをまじまじと実感することになる作品

    ですが、放射能は今回のコロナウイルス同様、無色無臭で目に見えず、

    本人が気づかないうちに大きな健康被害をもたらすという意味では一緒です。

    只、放射能は人体だけでなく、環境への汚染被害が数十年に及ぶという

    現実があり、ウイルスよりも更に恐ろしいものです。

    そして何より放射能汚染は自然発生でなく、間違いなく我々人類が人工的に

    作り出したものだという大きな違いがあります。

    東日本大震災による福島原発の事故を経験した日本人にとっては

    見終わった後、様々なことが頭をよぎる難しいテーマではありますが、

    一見の価値がある作品です。

    私はAmazon Prime Video(1話300円)で観ましたが、

    スターチャンネルやTSUTAYAなど各種オンデマンドサービスで

    視聴可能ですので是非ご覧ください。

    お薦めです。

    今月も三笠をよろしくお願いいたします。

    代表取締役社長 京谷 弘也

    製品紹介

    NETIS新登録製品のご紹介① MRH-502DS-SS


    超低騒音型バイブレーションローラー カタログご紹介

    メルマガ 3月号の記事「速報!新たに2機種がNETIS登録されました!」にてお知らせいたしました、

    超低騒音型バイブレーションローラー「MRH-502DS-SS」のカタログをご紹介させていただきます。

    以下のアイコンをクリックしてご確認ください。

    catalog3.png

    <NETIS登録概要>

     モデル:MRH-502DS-SS

     技術名称:超低騒音型バイブレーションローラー

     登録番号:KT-190125-A

    MRH-502DS-SS.png


    NETIS新登録製品のご紹介② MCD-318HS-SGK

    低騒音型コンクリートカッター 動画でご紹介

    メルマガ 3月号の記事「速報!新たに2機種がNETIS登録されました!」にてお知らせいたしました、

    低騒音型カッター「MCD-318HS-SGK」の動画をご紹介させていただきます。

    以下の動画よりご確認ください。



    <NETIS登録概要>

     モデル:MCD-318HS-SGK

     技術名称:低騒音型コンクリートカッター

     登録番号:TH-190007-A

    MCD-318HS-SGK.png

    編集室より

    なんとなく肌寒さを感じ続けた4月が終わると、一気に夏模様となりました。

    三笠産業も5月1日より例年通りクールビズがスタート、

    しばしの間ネクタイとのお付き合いから解放されます。

    今年は暑いのか?はたまた冷夏か?どんな夏になるか気がかりですが、

    いずれにしても、ネクタイよりウイルスから解放されたいですね。

    【 編集者 かんとりーBOY 】