MAIL MAGAZINE メールマガジン

メールマガジン

  • 2019年10月発行

    三笠産業メールマガジン Vol.129 前編

    三笠の京谷です。

    週末日本列島を襲った台風19号は各地で猛威を振るい死者60人を超す

    大災害となりました。

    特に今回の台風は内陸部での雨量が多く河川の氾濫や土砂崩れの被害が

    多発しました。

    事前に「数十年に一度の大型で強い台風」とあれだけ注意勧告が出ていた

    にもかかわらずこれだけの死者が出たことは残念でなりません。

    自然災害の恐ろしさを改めて感じるとともに、被害に遭われた方々には

    心よりお見舞い申し上げます。

    一方で日本の活躍もありラグビー・ワールドカップが盛り上がっています。

    開催が危ぶまれたそうした中、何とか開催にこぎつけた10/13(日)の

    スコットランド戦。

    決勝トーナメントを賭けた試合とあって本当に最後まで見ごたえがありました。

    開催前はルールがよく分からないといった声もよく聞かれましたが、

    「ボールを前に投げてはダメ」「常にボールの後ろでプレーする」

    「ボールを前に落としたら反則」等、既に日本人全てが知るところでしょう。

    ラグビーの魅力は何といってもあの迫力あるプレー。

    何せあの体格の男同士がぶつかり合う訳ですから迫力満点です。

    またバックスがタックルをすり抜けながら独走するシーンでは思わず

    「行け~」と叫びたくなりますよね。

    私は10/12(土)フランス人のお客様に誘われて横浜国際競技場での

    イングランド対フランス戦を見に行く予定でしたが、残念ながら台風の為中止。

    流石に台風19号直撃の横浜では選手も観客も試合どころではなかったと

    中止の判断に納得せざるを得ませんが、それにしてもラグビーW杯での

    試合中止は史上初めてだそうです。

    日本は念願の決勝トーナメント出場を果たし、熱戦はまだまだ続きます。

    続々と新しい映像が届いてきて未だ被害の全貌は明らかになっていない

    台風19号の被害も心配ですが、このラグビーW杯からも当分目が離せません。

    頑張れ日本!!

    今月も三笠をよろしくお願いいたします。

    代表取締役社長 京谷 弘也

    三笠通信

    産業とくらしのグランドフェア2019~九州 & 関西~

     ~~~九州編~~~


     メールマガジン読者の皆様、いつもお世話になっております。沖縄出張所の乾剛康(いぬい よしやす)が九州編のレポートをお届けいたします。私も今回で5回目の参加と常連になりつつありますが、今回も九州地区のお客様の活気が強く感じられ、お客様のリアクションが非常に楽しく、常に笑いの絶えない充実した展示会だったと感じています。


     三笠ブースではランマー、プレートといった定番商品はもちろんですが、今回は新商品でもありますMRH-502DS-SS超低騒音型バイブレーションローラーが注目を集めました。三笠オリジナルのダブルマフラーの採用により超低騒音化を実現。また新たにタコ・アワメーターが標準装備され、アクセルレバーによる3段階のモード切り替えが可能です。今回は屋外ブースでの実演も交え音の違いを体感していただき、皆様には非常に高い評価をいただくことができました。


     また、すでに定番商品となりつつありますが、NETIS登録されたランマー、プレートの低騒音、防音タイプもまだまだ多くの注目を集めました。九州地区は騒音、手許振動といった作業環境に配慮された機械に敏感なユーザー様が非常に多く、三笠が提案する商品を積極的に導入していただける地区だと改めて認識することができ、スタッフ一同大きな手応えを感じた二日間となりました。


    vol129-1a.jpg

    超低騒音型ローラーと共に商談で賑わう九州三笠ブース


    西日本営業部 沖縄課 乾 記

     ~~~関西編~~~


     平素は三笠製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。関西編を担当いたします大阪支店の土田康成(つちだ やすなり)と申します。北関東営業所(栃木担当)から大阪支店に異動して丸二年が経過いたしました。地元大阪に戻り、ハッスルハッスルで頑張っております。今後も担当地域のお客様との関係を今以上に深めて行けるように努めて参ります。よろしくお願いいたします。


     今回の関西グランドフェア、天気予報では雨の予報でしたが私の晴れ男パワーが炸裂(?)し、二日間雨が降る事もなく大変過ごしやすい中での開催となりました。


    vol129-1b.jpg

    関西GFオープニングセレモニー


     三笠ブースには多数の製品を展示させていただきましたが、やはり注目を集めたのは新商品のMRH-502DS-SS超低騒音型バイブレーションローラーでした。従来型のMRH-601DSと比較しても騒音はもちろん、デザイン性、メンテナンスの容易さも格段に向上しており、既にご購入いただいたお客様には大変喜んでいただいている商品という事で、会場でも自信を持ってPRすることができました。室内ブースでの展示の為、残念ながら会場で音の違いを体感いただく事は出来ませんでしたが、今後より多くの現場を訪問し、さらなるPRを重ね、1台でも多く購入していただけるように努めてまいります。今後とも三笠製品をご愛顧いただきますよう、何卒よろしくお願いいたします。


    vol129-1c.jpg

    関西三笠ブースの様子


     今年も、全国のグランドフェア・三笠ブースには、多くのお客様にご来場いただきました。ご来場をいただきました皆様に改めて感謝申し上げます。


    西日本営業部 近畿一課 土田 記


    お世話になります・お世話になりました2019

    vol129-2a.jpg

    こちらがあたらしい中部営業所でございます。(山川)


     メールマガジン読者の皆様、2カ月連続での登場となります山川弘(やまかわ ひろし)です。先月号の記事の冒頭でご挨拶をさせていただきましたが、今年6月より地元愛知に戻り、7月1日からは新しい中部営業所で頑張っております。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。さて今回は、メルマガ編集長より、私と同時に異動した二人の紹介役を仰せつかりましたので(まったく人使いの荒いメルマガ編集長ですわ……)、私のことはこれくらいにして、早速紹介に移りたいと思います。一人目は仙台営業所から本社へ赴任いたしました、佐藤係長です。


    vol129-2b.jpg

    本社屋上で都会人を気取ってみる。(佐藤)


     「メールマガジン読書の皆様、本社・関東二課に所属し、千葉県を担当しております佐藤健一(さとう けんいち)です。過去、仙台営業所→札幌営業所→仙台営業所と経験してきましたが、本社勤務は初めてとなります。これまで東北各地でお世話になりました皆様に心より感謝申し上げます。どうか、都会に馴染めるように温かい目で見守っていただければ幸いでございます。
     赴任してから早いもので4ヶ月が経ちました。これまでは高速道路なら1時間で100キロ移動できるという感覚でおりましたが、関東では3キロの渋滞で2時間かかる事もあり、距離に対して全く時間が読めないことにとても苦戦しております。

     これから自分自身が成長するために、仕事に、私生活に、精進して参ります。どうぞよろしくお願いいたします。 (佐藤)」


     佐藤係長、ありがとうございました!それではもう一名、本社から仙台営業所へ、入社以来初の転勤となりました松本係長、よろしくお願いします。


    vol129-2c.jpg

    仙台営業所エントランスでランマーとともに。(松本)


     「読者の皆様、いつも大変お世話になっております。6月より仙台営業所に赴任いたしました松本浩司(まつもと こうじ)です。東京支店在任中は東京都を8年、千葉県を7年担当させていただき、新人時代からお客様に温かいご指導をいただけましたことに感謝申し上げます。今年5月一杯まで大変お世話になった千葉県での、台風15号による被害のニュースには胸を痛めています。被害に遭われた皆様には、この場をお借りしまして心よりお見舞い申し上げます。

     仙台営業所では宮城県と山形県を担当させていただくことになりました。私自身福島県出身ということもあり、修学旅行で訪れた宮城、家族旅行を楽しんだ山形・上山の山交ランド(現在はリナワールド)など思い出がたくさんあります。現在は単身赴任中なので顔を忘れられないように、たまには千葉にいる家族を呼んで、あらためて思い出の地を回ってみたいな、と思っています。

     とはいえ業務においてはまだ道もわからないところが多く、カーナビと格闘しながらの毎日ですが、一日も早く皆様のお役に立てるよう一生懸命担当させていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。 (松本)」


     松本係長、ありがとうございました!以上三名新天地で頑張ってまいりますので、今後ともご指導、ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。